2012年11月30日金曜日

イメージ セラピー (デモンストレーション配信①)



21世紀は目覚しい科学発展の時代──
2012年、生理学・医学賞の分野においてiPS細胞を発見した山中伸弥先生がノーベル賞を受賞しました。

これからも先端分野として、ますます注目を集める生命科学の世界ですが、同時に、目覚しい発展を迎えた今だからこそ、私たちの体に本来備わっている「優れた力」を今一度、見つめ直す時が来たのではないでしょうか、

人類を含む地球上の生命が、病気に打ち勝ち・健康な体を維持する能力はどのようにして備わってきたのか?



生命が進化する過程で私たちが身に着けてきた偉大な力──
それが再生力免疫力、そして自ら回復する自浄能力です。
しかし、これらの優れた能力を直接見たくても、体で発生しているため、みなさんはなかなか見ることはできません。
つまりイメージすることができませんでした。




ヨネ・プロダクションは、約半世紀、このような生命の優れた力、神秘的な力を映像で撮影し続けてきました。

例えば、悪性腫瘍の治療では、手術以外に抗がん剤や放射線などを用いますが、これらの治療を行おうとしても免疫力が落ちてしまうと治療が続けられないと言われます。これは患者さんご自身が自らを守る力を失ってしまうからです。そこで、実際に免疫力(例えば、以下=リンパ球の働き)映像で見てもらうとどうなるでしょう?

video 
 

この様な映像を御覧いただき「自分の体には免疫力という力強い見方がいるんだ!」という気持ちになってもらいたい ── それがイメージ セラピーです。


イメージ セラピーは、みなさんが見ることのできない体内の働きをミクロ映像でご覧いただき、各自が潜在的に持っている 再生力免疫力、そして自浄能力を自ら呼び覚まし、病気予防や治療の相乗効果を高めてもらおう というものです。




※ミクロ映像については、実験設定から特殊撮影まで、一連の作業を優れた
  技術スタッフがクオリティの高い本物の映像をご提供致します

※今後配信を予定しているシリーズ映像
  免疫能・・・・・白血球の活動、がんと闘うリンパ球、 
  血管・・・・・・・心筋梗塞・脳梗塞を引き起こす血栓、血栓が多い血管とは、 
  腸・・・・・・・・・健康な腸内の活動 
  脳・・・・・・・・・脳の神経細胞の働き 
  再生能力・・・幹細胞とは 


なお、イメージ セラピー本格運用は、専用サイトから配信を予定しています。
 
 イメージ     セラピー  
Image Therapy (デモンストレーション配信①)

0 件のコメント:

コメントを投稿